過去の番組

しゅっぱつ!すいっと探険隊アーカイブ

2020年7月29日(水)朝日バスで妻沼・太田をめざす

しゅっぱつ!すいっと探険隊の初回。初回は、朝日バスで妻沼・太田を目指しました。

 

熊谷駅から朝日バス妻沼聖天前行きに乗り、まずは大幡バス停で下車。実はここから熊谷スポーツ文化公園まで歩ける。徒歩で20分ちょっとだそう。バス停の前にはセブンイレブン柿沼店があるので、スポーツ観戦前の買い物に便利。詳しくは、こちらのホームページを参考にしてみて下さい。

大幡バス停から熊谷ラグビー場に行ってみよう https://sukumamu.com/oohata_bus.html

 

再び、朝日バスに乗り、続いて葉草バス停で下車。SPACE1497 で食事を取りました。

こちらは、ジャズライブハウスであるカフェ。コンビーフとキャベツのパスタを頂きました。コンビーフは自家製だそうで、優しい味がしました。新型コロナウィルスの影響で、しばらくジャズライブは控えていたそうですが、 7 月より徐々に再開しているそうです。しかし、席数を減らしたり、消毒を徹底したりと、感染予防対策には抜かりがないご様子。生の音色を心待ちにしていたお客さんが大勢いらっしゃったそうです。

 

続いて、朝日バス妻沼行きで終点の妻沼まで。

妻沼行きのバスは、妻沼下町から県道を外れ、妻沼ニュータウンに進んでいきます。妻沼東中学校の近くに妻沼バス停はありました。

 

バスを降り、ニュータウンを歩き、妻沼中央公民館へ立ち寄りました。敷地にある妻沼展示館には、なんと電車が一両まるまる展示されていました。正確にはそれはディーゼルカー。1983 年まで熊谷駅と妻沼駅を結んでいた東武鉄道熊谷線の車両です。地元では、妻沼線と呼ばれ愛されていました。朝夕は 2 両でしたが、日中は 1 両編成。 10.1km を結んでいました。本数は、 1 時間に 1 本程度。戦時中に建設が始まり、太田までつながる計画でしたが、妻沼まで開業したところで終戦。工事は中止されました。そして、モータリゼーションの波に飲まれ、1983年廃止となりました。経営を引き継ぐ会社が現れなかったのは残念です。

 

そして妻沼の市街地を歩く。さわたさんでチーズ大福を頂いたりしながら。妻沼は金融機関が充実している。郵便局、JAくまがや以外にも、熊谷商工信用組合、埼玉りそな銀行、群馬銀行、東和銀行の支店がある。聖天山歓喜院の境内をぶらぶらすると猫が多い。境内や駐車場のクルマのそばなど。

 

妻沼聖天前より、朝日バス太田駅に乗る。刀水橋で利根川を渡り、いよいよ群馬県太田市に。

次はマリエール太田前バス停下車。 西矢島交差点周辺を巡る。この交差点付近はチェーンの飲食店が多い。CoCo 壱番屋、やよい軒、丸亀製麺、洋麺亭、徳樹庵マクドナルドなどなど。その昔、珈琲貴族だったか貴族の森だったかがあったけど、しばらく前に閉店。敷地はマクドナルドが囲むようにある。ずっと更地になっていて、何ができるのかなと思っていたが、結局マクドナルドの敷地に含まれて。マクドナルドの建物も新しく建てかえられました。

 

今回の旅はここまで。続きはまたいつの日か。

 

(樽見 潔)